2022/令和4年
1127日 (

自治体便り 建設業で働く女性のためのユニフォームデザインプロジェクト=全国建設業協同組合連合会 2022/10/19 11:13

 全国建設業協同組合連合会(青柳剛会長)は、東京モード学園(東京都新宿区)と連携して「建設業で働く女性のためのユニフォームデザインプロジェクト」を進めてまいりましたが、東京モード学園の334名の学生から応募を頂きました。

 その後、東京モード学園の先生方による選考及び全国建設業協同組合連合会が依嘱した審査員(委員長 古谷誠章早稲田大学理工学術院教授)による選考により、12名の学生の作品を選出しました。

 さる10月18日に東京モード学園におきまして、東京モード学園の学生や先生方、佐藤信秋参議院議員、足立敏之参議院議員、国土交通省の関係者、建設業団体の関係者総勢約250名が見守る中で、選出された12名の学生によるプレゼンテーションが行われ、審査の結果、最優秀賞に田中アリスさんの作品が選ばれ、優秀賞にミャ ムーン エィンさん及び金蘭さんの作品が選ばれました。

 これらの作品は、ミドリ安全(株)様のご協力により試作品を製作し、令和5年2月22日に東京モード学園におきまして、発表会を兼ねたデモンストレーションを開催する予定です。

 このようなプロジェクトにより、国土強靱化の重要な担い手である建設産業に携わる技術者、技能者の高齢化や人手不足、女性の更なる活躍といった課題解決の一助になればと願っております。

(2022年10月19日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事