2022/令和4年
1127日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】全国のコメで酒造り、被災地を応援=福島県会津坂下町 2022/10/24 10:28

タンク内をかき回し仕込みの仕上げ作業を行う信金職員ら=22日午前、福島県会津坂下町

 福島県会津坂下町の酒蔵「曙酒造」で、全国から集まったコメを使った日本酒「絆舞(きずなまい)」の仕込みが始まった。災害被災地を応援しようと2017年から始まった取り組みで、今年は全国253信用金庫が協賛。22日には仕込み式が行われ、全国から参加した信金職員らが水とこうじに蒸したコメを入れてかき回す仕上げを行った。

 曙酒造の鈴木孝市社長は「水分量など特徴が異なるコメを合わせての醸造は難しいが、キレのある香り高い味わいに仕上げていきたい。このお酒で日本をより明るくできたらうれしい」と意気込む。仕込みから1カ月ほど発酵させ、完成は11月中旬ごろ。

 昨年より39地域多い、47都道府県250地域から約8000キロのコメが集まった。日本酒3種類を9000~1万2000本ほど造る。価格は2200~3300円で、1本に付き100円の売り上げが被災地に寄付される。(了)

(2022年10月24日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事