2022/令和4年
1127日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】ジャンボうさぎの品評会=秋田県大仙市 2022/10/25 09:53

ジャンボうさぎ品評会の様子=23日午前、秋田県大仙市

 秋田県大仙市で、「中仙ジャンボうさぎ」と呼ばれる食用うさぎの見ばえなどを競う、「全国ジャンボうさぎフェスティバル」が開かれた。大きいもので9キロ超になるうさぎと市民が触れ合う場も設けられ、多くの親子連れなどでにぎわった。

 品評会には県内外の生産者15人が約50匹のうさぎをエントリーした。審査に当たり、畳に乗せられたうさぎは生産者になでられ、うとうとしつつお座り。その間、審査員が毛並みなどを触れて確かめていた。

 今回体重部門で優勝したのは、農家戸沢操さん(75)の「あずさ1号」(9.9キロ)。他部門で優勝を逃したため、「あまりうれしくない。来年は毛質をよくしたい」と謙虚に語った。

 中仙ジャンボうさぎは秋田県の独自品種。大仙市によると、生産者の高齢化が進行し、飼育がさかんな中仙地区では2008年、13軒で351匹飼われていたが、20年には6軒、85匹と減少が続いている。(了)

(2022年10月25日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事