2022/令和4年
1127日 (

自治体便り カーボンニュートラルと安全安心への一歩=愛知県日進市 2022/10/26 14:32

協定書を手にする(左から)愛知日産自動車株式会社の髙橋博文代表取締役社長、日産自動車株式会社の後藤収理事、近藤裕貴市長、日産プリンス名古屋販売株式会社の長島健博代表取締役社長

 温室効果ガスの削減と災害時の電力確保を推進するため、10月20日、日産自動車株式会社、愛知日産自動車株式会社、日産プリンス名古屋販売株式会社と日進市は、電気自動車を活用したゼロカーボンシティの実現及び災害時車両等の提供に関する連携協定を締結しました。

 日進市は、令和4年2月にゼロカーボンシティを宣言し、二酸化炭素排出量の削減を推進しています。また、市民の安全・安心を向上できるよう、防災対策にも積極的に取り組んでいます。日産自動車は電気自動車の普及で地域課題を解決に導く「日本電動化アクション『ブルー・スイッチ』 活動」を推進しており、お互いが双方の取り組みに賛同し、この協定を締結することとなりました。

 この協定により、今後、子どもを対象とした環境講座の開催や、防災イベントでの電気自動車を使った給電デモが検討されており、市民の環境や防災意識の向上が期待でき、市内で災害による停電が起きたときは、日進市の避難所などに日進市内の日産販売会社に配備されている電気自動車が非常用電源として貸与され、市民の安全・安心の向上も推進されます。

(2022年10月26日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事