2022/令和4年
124日 (

自治体便り 「電気料高騰緊急支援補助金」の予算を増額補正  新たに使用量5万kwh以上10万kwh未満の事業者に事業用電気料金の一部を補助=神奈川県平塚市 2022/10/27 16:07

事業概要

 全国で初めての取組として令和4年7月1日から、前年電気使用量が10万kwh以上の市内事業者に対し「電気料高騰緊急支援補助金」により事業継続を支援していますが、原油価格・物価高騰等の影響により、想定よりも電気料が高騰しており、全ての対象者に補助金が交付できない見込みとなったことから、予算の増額補正をします。また、新たに使用量5万kwh以上10万kwh未満の事業者に対しても「小規模電気使用事業者緊急支援補助金」として、事業用電気料金の一部を補助し、事業継続を支援します。

 専決処分による予算措置です。

 補助対象者
  ①前年度の年間電気使用量が10万kwh以上の市内事業者
  ②前年度の年間電気使用量が5万kwh以上10万kwh未満の市内事業者

 補正予算額
  ①中小企業経営支援事業
   会計年度任用職員報酬及び人材派遣委託料 1,000千円
  ②工業振興補助事業
   補助金及びチラシ作成等委託料 346,175千円

主な財源
 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(電気・ガス・食料品等価格高騰重点支援地方交付金)

その他
 新たに実施する小規模事業者への補助については、11月1日(火)から申請受付開始予定(申請期限:令和5年2月28日(火)まで)

(2022年10月27日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事