2022/令和4年
1127日 (

自治体便り スキマ時間を活用してミスを減らそう!「財務事務に関する自己診断」2年目実施=福井市 2022/10/28 09:00

 福井市では昨年度から、職員の適正な財務事務の執行を図るため、「財務事務に関する自己診断」を実施しています。

 この取組は、内部統制の考え方に準じた取組として、財務に関連する庁内ワーキンググループにおいて関係所属が連携して実施しているもので、職員がスキマ時間を活用して、Web上に設けられた「収入」「支出」「契約」「予算」「財産管理」の5つのジャンルの設問に回答する取組です。

 2年目となる今年度は、新たなジャンル「文書管理」の追加や、一部の設問を「〇×形式」から「択一式」への変更などにより、より広い範囲を効果的に学習できるようアップデートしました。
 
 この取組により、職員自らが財務事務について理解度をチェックすることができ、また、ミスが生じやすい部分を「見える化」し、職員研修等にて重点的に解説することでミス発生の防止に努めています。

 実施後の職員アンケートでは、約95%の職員が「効果がある」と回答しております。

 今後も、この取組等の実施により、市民の信頼に応えられる行政運営に取り組んでまいります。

(2022年10月28日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事