2022/令和4年
124日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】トヨタの豊田社長が特別授業=湖西市制50周年記念―静岡 2022/10/31 10:08

中学生を対象とした特別授業でカーボンニュートラルについて語るトヨタ自動車の豊田社長(右)=30日午後、静岡県湖西市

 トヨタ自動車の豊田章男社長が、静岡県湖西市で中学生や保護者約200人を対象にカーボンニュートラルに関する特別授業に参加した。湖西市は、トヨタグループの創始者豊田佐吉の出身地。影山剛士市長が中学時代に当時社長だった章一郎名誉会長の講演を聴き、感銘を受けたことから、市制50周年記念行事として豊田社長に特別授業を打診し、実現した。

 講演は、自動車ジャーナリストの山本シンヤ氏によるクイズ形式の授業と、山本氏と豊田社長の対談の2本立て。対談で豊田社長は「世の中は(二酸化炭素削減の)解決策を電気自動車(EV)だけにしようとしている。EVは重要な解決策の一つだが、すべてに勝るものではない」と述べ、水素エンジンやハイブリッド車の改良などに取り組む自社の考えをアピールした。

 質問コーナーで、中学生から水素エンジン車の普及時期を問われると「まだまだ先だと思います」などと丁寧に答えていた。(了)

(2022年10月31日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事