2022/令和4年
124日 (

自治体便り 厚生労働省が「労働者協同組合法に関するフォーラム」の参加者を募集中!(参加無料) 2022/11/08 10:12

 10月1日に「労働者協同組合法」が施行され、労働者自らが出資し、意見を出し合って事業を行う「労働者協同組合」を設立できるようになりました。労働者協同組合は、介護、障害福祉、子育て支援、地域づくりなど、多様な事業が可能です。地域の課題に対応する主体となることが期待されています。

【労働者協同組合概要】https://www.mhlw.go.jp/content/11909000/000995367.pdf
 厚労省は、労働者協同組合法の周知のため全国で7回のフォーラムを開催しています。過去に広島、東京、大阪、愛知で開催し、「労働者協同組合についてもっと知りたい!」との声が多数寄せられました。現在、第5、6回目の参加者を募集中です。オンライン同時開催でどなたでも参加できます。ご関心のある方は、ぜひお申し込み下さい。(事前申込制・参加無料)

【日時・会場】
 第5回宮城県仙台市
 ・11月23日(祝)13:30 ~ 16:00仙台国際センター会議棟大会議室「橘」
 第6回北海道札幌市
 ・11月27日(日)13:30 ~ 16:00かでる2・7北海道立道民活動センター

【内容】
 ・労働者協同組合法に関する講演、労働者協同組合として活動することを目指す団体の取り組み例ほか 

【申し込み・詳細】
 知りたい!労働者協同組合法 https://www.roukyouhou.mhlw.go.jp/

【お問い合わせ】
 労働者協同組合法相談窓口フリーダイヤル0120-237-297(受付時間 平日9:00~17:00)

(2022年11月8日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事