2022/令和4年
124日 (

自治体便り 市制施行100周年の記念フレーム切手の販売と小型記念通信日付印の使用を開始!=大阪府岸和田市 2022/11/09 13:29

 岸和田市内郵便局と岸和田市は、包括連携協定の締結をはじめ、さまざまな分野で連携・協力している。また、岸和田市は令和4年11月1日に、市制施行100周年を迎えた。

 この度、岸和田市市制施行100周年を記念して、日本郵便株式会社が岸和田市立産業高等学校デザインシステム科と協力し、オリジナルフレーム切手「城と祭りと輝く未来 岸和田市制100周年」を作製した。デザインシステム科の生徒が考案したフレーム切手のデザインは、岸和田市イメージキャラクターのちきりくんや岸和田城、まちなみ、だんじり、特産物などの岸和田の魅力と、その魅力を最大限に活かしたいという生徒の皆さんの想いが詰まったものになっている。

 また、フレーム切手の販売と合わせて、市制施行100周年のロゴマークをあしらった小型記念通信日付印も岸和田市内22の郵便局で使用できる。

 10月19日には、オリジナルフレーム切手、小型記念通信日付印、記念ポストカードの完成報告・お披露目と、日本郵便株式会社から、岸和田市長、岸和田市立産業高等学校長、デザインシステム科の生徒へオリジナルフレーム切手の贈呈が行われた。

 日本郵便株式会社近畿支社経営管理本部藤井副本部長は、デザインシステム科の生徒の皆さんへの感謝とともに、オリジナルフレーム切手を通じて岸和田市の魅力発信と発展に寄与したいと述べた。

 詳しくは、OSAKA KOUMIN NEWSから
 https://osakakoumin.news/news/kisiwada-kitte-100syuunen/

(2022年11月9日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事