2022/令和4年
123日 (

自治体便り 我孫子市×ラグビーNECGR東葛コラボPR第2弾 リーグ開幕戦をサイン入りパネルでPR 2022/11/22 09:00

写真上段左:ジェイク・ボール選手
上段右:土井貴弘選手
下段:常磐線のラグビー!ポスターと選手直筆サイン入りパネル

 10月に続き、市内に練習拠点のあるジャパンラグビーリーグワン「NECグリーンロケッツ東葛」(NECGR東葛)とのコラボPR第2弾が、我孫子市で11/17から始まりました。

 今回のPRでは、12/18リーグ開幕戦が市のホストタウンDAYにちなみ、元日本代表のスクラムハーフ田中史朗選手ら、14人の選手直筆のサインと今シーズンへの意気込みが書かれたパネルが掲示されています。

 11/17は、ロックのジェイク・ ボール選手とプロップの土井 貴弘選手が、JR我孫子駅を訪れ、南口階段壁面に掲示されたパネルにサインと開幕に向けた意気込みをその場で書き込みました。

 その他、「知らない だからおもしろい 常磐線のラグビー」、と題して、天王台にチームの練習拠点のグラウンドがあることを日頃の練習風景の写真などと共に紹介しています。
 
 また、JR我孫子駅前と天王台駅前では、我孫子市火災予防PR隊の委嘱を受けたNECGR東葛の選手らが、市消防本部の職員らと、火災予防啓発のティッシュとジャパンラグビーリーグワン2022-23開幕戦のチラシを通勤・通学客らに手渡しながら、火災予防とリーグ開幕戦をPRしました。
 
 今回掲示した、14選手の直筆サイン入りパネルと「知らない だからおもしろい 常磐線のラグビー」写真は、シーズン開幕戦で、我孫子市ホストタウンDAYの12月18日まで掲示されます。

(2022年11月22日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事