2023/令和5年
131日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】銀行員が酒造り体験=埼玉県熊谷市 2022/11/29 09:50

権田酒造での酒造り体験の様子=26日午前、熊谷市

 埼玉県熊谷市にある江戸時代末期創業の酒蔵「権田酒造」で、埼玉りそな銀行の行員が酒造り体験をした。同行の子会社「地域デザインラボさいたま(ラボたま)」による企画で、県内の酒蔵の活性化に向けた実証実験の一つ。社員向けにテストを行い、改善点などを踏まえて来年以降に一般向けの体験ツアー実施を目指すという。

 酒造り体験は2日間に分け、それぞれ6人が参加。蒸した酒米を仕込みタンクに入れて混ぜる行程を体験した。参加者の女性(32)は、「日本酒が好きでよく飲むが、酒造りを体験してさらに身近に感じた」と話した。

 国税庁の調査によると、2020酒造年度(20年7月~21年6月)の埼玉県の清酒製造量は全国4位で国内有数の生産地だが、認知度の低さが課題となっている。ラボたまは今後も酒蔵への支援を行い、県内の日本酒産業の活性化を目指すという。(了)

(2022年11月29日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事