2023/令和5年
131日 (

自治体便り 12/14仏、欧米の教育・地方財政をテーマにJFM×GRIPS連携フォーラム開催!=政策研究大学院大学 2022/11/29 10:58

 JFMとGRIPSは2021年、人口減少等社会構造変革下における地方財政に関する調査研究・教育プロジェクトを立ち上げました。欧米との国際比較研究から今後の地方のあり方を考えていきます。

 今回、第3回となるフォーラム「フランスの教育・人づくりと地方財政、そして、欧米諸国の状況から見えてくる課題― 十「国」十色、現場に立つ地方自治 ―」をハイブリッド開催します。

 当日は、帝京大学小西杏奈先生、横浜国立大学伊集守直先生が登壇し、フランスの教育財政と地方自治体の役割について、特に1980年代から同国で実施されている優先教育政策に焦点を当てて紹介します。あわせて、社会構造変革下の教育・人づくりと地方財政について、これまで取り上げたスウェーデン、デンマーク、フランス、ドイツ、米国の状況や取組みを通じて見えてくる中長期的・構造的な課題や今後の研究の方向性を議論します。

 オンラインでどこからでも参加でき、世界各国の取組を通じて地方自治を考える新たな視点が見えてきます。お早めにお申込ください。

■開催日時:12月14日(水)14時~15時30分
■会  場:GRIPS(政策研究大学院大学(東京都港区六本木))(対面会場)及びZoom(オンライン会場)
■参加費:無料
■概要・申込方法:GRIPSホームページから確認・お申込ください。
 https://www.grips.ac.jp/jp/events/20221118-0061/
◆過去のフォーラム動画URL(youtube)はチラシをご覧ください。

(2022年11月29日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事