2023/令和5年
131日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】正月飾りセンリョウ、出荷作業最盛期=千葉県館山市 2022/12/09 10:00

センリョウの切り出し作業の様子=5日、館山市(同市提供)

 千葉県館山市で、正月飾りに使われるセンリョウの出荷作業が最盛期を迎えている。センリョウは上向きに実がなることから縁起が良いとされる。

 市によると、センリョウは長さや実の付き具合で特級~四等級・等外までの6段階に選別され、それぞれ箱詰めされる。

 JA安房花卉(かき)部豊房支部千両部会長の山川和夫さん方では8棟の小屋で栽培。首都圏や関西の市場へ約3万本の出荷を予定している。山川さんは「今年は自然災害による被害がなく、実の付きや色づきが良い。縁起が良いものなので、正月に飾り、素晴らしい新年を迎えてほしい」と話している。(了)

(2022年12月9日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事