2023/令和5年
131日 (

自治体便り 【1/27開催】政策研究成果発表会「ナッジ理論を活用した政策づくり」の聴講者を募集します=彩の国さいたま人づくり広域連合 2022/12/27 16:41

 彩の国さいたま人づくり広域連合では「産民学官・政策課題共同研究」の研究成果を発表する場として「令和4年度政策研究成果発表会」をオンラインで開催します。
 併せて研究テーマに関する有識者の講演も実施します。
 どなた様も御参加いただけますので、ぜひ御参加ください。

● 開催概要
日時:令和5年1月27日(金曜日)13時30分から16時30分まで
会場:オンライン開催(Zoom)
定員:200人(事前申し込・先着順)
料金:無料

● プログラム
(1)基調講演
テーマ『社会課題の解決につなげるナッジ』
講演者:佐々木 周作 氏(大阪大学 感染症総合教育研究拠点・特任准教授)
(2)産民学官・政策課題共同研究の成果発表
テーマ『ナッジ理論を活用した政策づくり』
研究員:県・市町村・民間企業等からの公募で構成された14名

●申込
下記申込フォーム又は別添チラシの二次元コードから、お申込みください。
申込後の送信完了メールに、参加用URLを記載しますので、ご確認ください。
https://logoform.jp/f/UgYJR
申込期限:令和5年1月27日(金曜日)まで(先着順)

彩の国さいたま人づくり広域連合HP
http://www.hitozukuri.or.jp/info_research/entry_1719/

【お問い合わせ先】
彩の国さいたま人づくり広域連合
政策管理部 企画・政策研究担当
電話048-664-6685

(2022年12月27日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事