2023/令和5年
131日 (

自治体便り フードコートから出るケチャップ等で汚れた紙類をトイレットペーパーにリサイクル=神奈川県座間市 2022/12/28 09:00

ミックス資源化促進事業スキーム

 本市は、再生トイレ紙大手のコアレックス信栄株式会社(静岡県富士市)、市の資源物収集運搬委託事業者であるリサイクル協同組合、古紙問屋の株式会社大久保(東京都荒川区)とともにイオンモール座間のフードコートから出るケチャップ等で汚れた紙類をトイレットペーパーに再生する取り組みを始めます。

 従来、フードコートから出る汚れた紙は、汚れが付着していることに加え、防水・耐水紙であることや、引き取る収集運搬事業者がいないなどの課題があって再生利用ができませんでした。

 本市は、市が家庭から出せるミックスペーパーの種類を広げることに加え、フードコートの紙ごみを、市のごみ収集ルートに組み込むことで、この課題を解決しました。

 回収された紙類は、市内にある大久保の施設で圧縮梱包・保管され、コアレックス信栄の工場でトイレットペーパーに再生され、国内で販売されます。

 この取り組みにより、事業系ごみの削減や資源化が進むだけでなく、家庭系ごみのミックスペーパーの排出基準の緩和により、市民の利便性が向上します。

(2022年12月28日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事