2023/令和5年
131日 (

自治体便り 我孫子のご当地アイドル「手賀沼サンセット」、鳥の博物館基金へ寄付金贈呈=千葉県我孫子市 2023/01/05 13:16

左から、YUME、RAN、星野市長、HIME

 市のご当地アイドルとして、2017年8月~2019年5月まで活躍した「手賀沼サンセット(RAN、YUME、HIME)」のメンバー3人が、4日、我孫子市役所を訪れ、星野順一郎市長へ寄付金を贈呈しました。

 今回の寄付は、JBFでの物販売上の一部を、「鳥に関わる事業に役立ててほしい」というメンバーの思いから実現したものです。
現在は、活動休止中の同グループですが、昨年11月に開催した日本最大級の鳥の祭典「JBFジャパンバードフェスティバル2022」で、派生ユニット「LOVE3(ラブスリー)」としてライブを行いました。活動中は、市内のイベントに多数出演しており、ライブでは復活を聞きつけた多くのファンとともに盛り上がりました。

 贈呈式で、寄付金を受け取った星野市長は、「結成当時は小学生、中学生だったメンバーが、3年半ぶりにステージで成長した姿を見られて嬉しい。いまだに根強いファンがいるのは素晴らしい。これからも、我孫子を代表するイベントに出てもらいたい。」と今後の活躍へ期待を伝えました。
 これに対して、3人は、「JBFのステージは、久しぶりのライブで緊張したが、ファンに会えて嬉しかった。手賀沼を好きなファンも多く、誇らしくもある。」と、述べました。
 
 この後、手賀沼サンセット(RAN、YUME、HIME)のメンバーに星野市長から、感謝状が手渡されました。寄付金は、鳥の博物館基金に積み立てられることになっています。

(2023年1月5日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事