2023/令和5年
131日 (

自治体便り 子どもたちに多様な学びの機会を提供する「きさらづ特認校」制度=千葉県木更津市 2023/01/06 11:51

 千葉県木更津市では、「きさらづ特認校」という制度に力を入れています。

 この特認校制度は、一定の条件のもと通学区域外から児童生徒が通学できる仕組みです。通常、小中学校は学区ごとに通学区域が設定されていますが、この制度を使うと、学区が異なる学校に通うことができます。 

 特認校に指定されている小中学校は、いずれも子どもの人数が少ない小規模校です。そのため、農業体験や食農教育、国際理解教育など、地域と連携した特色ある教育が展開できます。少人数だからこそできる学びを体験できるのが特徴です。

 現在、市内には小学校18校・中学校12校があり、そのうち特認校に指定されているのは小学校4校・中学校2校です。特認校制度を利用して通学している児童生徒は70名を超え、年々増加しています。学校の選択肢が増えることで利用者からは「特色ある教育で学べる」「豊かな自然環境の中で学べる」「少ない人数で、クラスメイトと過ごせる」などの反響が寄せられています。

 きさらづ特認校についてのお問い合わせは、木更津市教育委員会学校教育課(0438-23-7112)までご連絡ください。

 きさらづ特認校は、以下の6校です。詳しくは市ホームページからご覧ください。
 木更津市立東清小学校・木更津市立鎌足小学校・木更津市立中郷小学校・木更津市立富来田小学校・木更津市立富来田中学校・木更津市立鎌足中学校

 市ホームページ https://www.city.kisarazu.lg.jp/kurashi/gakko/shochu/1001252.html

(2023年1月6日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事