2023/令和5年
131日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】避難住民らで餅つき大会=福島県大熊町 2023/01/11 10:33

もちつきを楽しむ参加者=9日午前、大熊町役場本庁舎前

 福島県大熊町役場の本庁舎前で9日、町内のコミュニティー創出や交流人口拡大を目的とした、「里がえりもちつき大会」が行われた。町民有志らからなるおおくまコミュニティづくり実行委員会の主催。東日本大震災と東京電力福島第1原発事故により避難先から駆け付けた町民や帰還した住民ら約350人が参加した。

 現在、町内で試験栽培されているもち米を使用し、子どもから大人まで臼ときねで餅つきし、正月を楽しんだ。出来上がった餅は、きな粉やあんこに付けたり、雑煮にしたりして参加者にふるまわれた。同日、町内では成人式が開催され、参加した新成人は「町並みは変わってしまったけど、餅は変わらずおいしい」と舌鼓を打った。

 餅つき大会は、原発事故による避難指示が町の一部で2019年に解除されてから、今回で4回目。(了)

(2023年1月11日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事