2023/令和5年
131日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】歴史博物館がグランドオープン=静岡市 2023/01/16 09:25

家康が身に着けたとされる紅色の鎧の復元模造品=13日午後、静岡市歴史博物館

 徳川家康や戦国大名の今川氏の功績などを伝える静岡市歴史博物館がグランドオープンし、2階と3階の有料公開が始まった。昨年7月のプレオープンから、戦国時代末期のものとみられる道と石垣の遺構などを展示した1階部分を無料開放している。

 2階には、一生のうち25年間を駿府(静岡市)で過ごした家康が、14歳ごろに今川義元から贈られ初めて身に着けたとされる紅色のよろいや、関ケ原の戦いで着用したとされる漆黒のよろいの復元模造品を展示。3階では、家康没後から現在に至るまでの静岡市の変遷を紹介する資料や、昭和30年代の静岡市の街並みを再現したジオラマを公開している。

 中村羊一郎館長はグランドオープンに当たり「静岡の未来を担う子どもたちの身近な学びの場になってほしい」と話した。(了)

(2023年1月16日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事