2023/令和5年
131日 (

自治体便り 我孫子市×ラグビーNECGR東葛コラボPR第3弾 選手によるルール解説パネルをJR我孫子駅に展示 2023/01/16 10:13

展示しているパネル

 我孫子市と、市内に練習拠点のあるジャパンラグビーリーグワン「NECグリーンロケッツ東葛」(NECGR東葛)とのコラボPR第3弾が、今月12日から始まりました。

 今回のPRは、複雑なラグビーのルールや用語をNECGR東葛の選手がわかりやすく解説するパネル展示です。パネルは、JR常磐線我孫子駅の南口階段壁面に設置しています。

 昨年12月に開幕した、ジャパンラグビーリーグワンの試合を観戦する際に、「このルールだけ抑えていれば観戦準備OK」な内容です。ボールの扱い方や得点方式の解説に始まり、ジャッカル、ラック、TMOといった馴染みのない言葉の説明やラグビーの見所など、ラグビー初心者でも、観戦が一層楽しくなる工夫が盛りだくさんです。
 
 パネルは計14枚で、フッカーのアッシュ・ディクソン選手やスクラムハーフのニック・フィップス選手など、14人の主力選手が、ルールを解説しています。今回のパネル企画を通じて、好きな選手のパネルを見たりして、ラグビー観戦に行く市民が増えれば、とホームタウンの応援機運の醸成も狙っています。

 NECGR東葛は、リーグ開幕ホームゲームを逆転勝ちで勝利したものの、その後は、連敗で、現在、1勝3敗10位(12チーム中)です。我孫子市とNECGR東葛では、地元の応援は、選手にとって大きな力となるので、今回のパネルをきっかけに、チームが反転攻勢できるよう、熱い声援をおくって欲しい、と話しています。

 ラグビールール解説パネルの掲示は2月末までの予定です。

(2023年1月16日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事