2023/令和5年
131日 (

ふるさと写真館 【ふるさと写真館】名物ういろうが再生紙に=名古屋市 2023/01/18 09:54

大須ういろが製紙会社と開発した再生紙「ういろペーパー」を使った商品の箱=16日、名古屋市

 名古屋名物の和菓子ういろうを製造販売する「大須ういろ」(名古屋市)が製紙会社と連携し、製造工程で廃棄するういろうを使った再生紙「ういろペーパー」を開発した。食品ロス削減のための取り組みで、紙は定番商品「棹(さお)ういろ」の箱として使われている。

 ういろペーパーにはういろうの製造工程で形を整える際に省かれる切れ端を利用。紙面はきなり色で、ういろうに含まれる小豆などの斑点が模様となっている。

 紙の開発時には、熱を加える工程でういろうの糖分が溶けて機械に張り付いてしまう問題に直面したが、滑らかさを出すパウダーで改善した。

 大須ういろの村山賢祐社長は、今回の取り組みについて「どこかで共感してもらい、リピートしてファンになる顧客が増えるきっかけになってほしい」と期待を込めた。(了)

(2023年1月18日iJAMP配信)

同一カテゴリー記事